fc

  • にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

カテゴリ

  

Powered by Six Apart

blog

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

早生のタマネギを収穫しました

Dsc01766

昨日は天気も良く、ご覧のように早生の

タマネギですが、大部分の葉っぱが倒れて

います。ということで、収穫しました。happy01

Dsc01769

本来なら、葉っぱをつけたまま、吊るし干し

にするのが良いそうですが、そんなスペース

も我が家にはありませんので、葉っぱを

切って、カゴの中に入れ、風通しのいい

日陰に置いておきます。

Dsc01771

大きさは、色々ですが、直径8cm位のが

多いいですね。全部で80数個です。smile

Dsc01774

重さは200g弱といったところで、あんまり

大きくないです。coldsweats01

早生はあんまり肥大しませんので、

家庭菜園ではこんなところでしょうか。

早速、昨晩はオニオンスライスを

味わいました。smile

この空いた場所に、1週間後位に、

トマト、キューリの苗を定植します。

2011年4月29日 (金)

ジャガイモの苗が大きくなり花芽も&小さい花のシンビジュウム

Dsc01751

ジャガイモの苗が大きくなってきました。

追肥をそろそろしてあげなくては。

地中のお芋はどんなだろうか・・・

Dsc01752

ジャガイモの花芽も出てきています。happy01

Dsc01756

Dsc01759

こちらは、小さい花のシンビジュウムです。

きれいに花を咲かせてくれました。

今年は3種類、3株のシンビジュウム

でした。smile

2011年4月28日 (木)

パプリカの苗がダメになってました

Dsc01741

昨日は野菜の苗が大丈夫と思っていましたが、

今朝良く見ると、種から育てていたパプリカの

苗がダメになっていました。coldsweats02

Dsc01742

同じように種から育てていたピーマン

大丈夫ですし、ミニトマトも元気に大きく

なっています。happy01

パプリカは弱いのでしょうかね。

Dsc01744

ネットで買ったトマト、キューリも大丈夫で

元気に育っています。smile

連休に、畑のほうへ定植です。

2011年4月27日 (水)

1週間の旅から帰ってきました

1週間のバルセロナへの旅から帰ってきました。

心配していた野菜の苗は無事でした。

雨が降ってくれたようですね。

さて、最終日のバルセロナです。

Dsc01684

最終日はゴシック地区あたりの街をブラブラ

歩くことにして、まずは地下鉄ドラサナスを

降り、コロンブスの塔を見学。

Dsc01694

上に昇るエレベータは3名が限度で、上は

狭い。ぐるりと回れるようになっていますが、

10名が限度か。朝早かったので上に

いけましたが、昼過ぎると長蛇の列に

なるのでしょうね。上から見た黄色のタクシー

の列です。タクシーはすべてがこの色ですね。

Dsc01701

Dsc01705

こちらの写真はグエル邸です。

改装中ということで。中には入れませんでした。

Dsc01709

Dsc01719

上がレイアール広場、下がサン・シャウマ広場。

バルセロナでは、広場と言っても、土は無く、

石畳風かタイル風かとなっています。

不思議ですね。

Dsc01717

Dsc01716

その広場の間を結ぶ高い建物に挟まれた

路地です。

この後、美術館、博物館めぐりをしようと

思っていたのですが、月曜日はこういう

公共機関はお休みなんですね。

Dsc01731

Dsc01732

こちらは、カタルーニャ音楽堂です。

中に入ろうかと思いましたが、長蛇の列で、

少し歩き疲れていたので帰ることにしました。

2011年4月25日 (月)

カサ・ミラ屋上&バルセロナ郊外

Dsc01500

早朝雨が降っていましたのでバルセロナ郊外

へ行くのを止めて、急遽、なかなか入れない

カサ・ミラの建物内に行くことにしました。

10時からの開場ですが、20分前に着くと

10数名くらいしか並んで待っていませんでした

ので、すんなり入れましたね。

屋上は色々な彫刻のようなものが並んで

いました。

Dsc01510

その中のひとつに、ドームを通して、

遠くにサグラダ・ファミリアを臨むことが

出来ます。人物写真を一緒に撮るポイント

になっていますね。

Dsc01522

外に出てから、もう一度全景を。

11時になっていましたが、もうすでに中に

入ろうとする人の列が100mを超えて

いましたね。何時間待ちになるのだろう・・・

晴れてきていましたので、バルセロナ郊外へ

足を伸ばすことに。

Dsc01552

バルセロナ市内から電車で20分くらいの

ところにあるコロニア・グエル教会へ。

駅名も「コロニア・グエル」。駅から歩くこと

15分。道案内をしてくれるのはこの青い

足跡。おもしろいです。

Dsc01559

Dsc01566

道の途中に咲いていた

ポリジとゼラニウムです。多分。

パソコンの調子がおかしくなってきましたので、後は写真だけです。

後のほうにある写真はさらに郊外にあるモンセラットです。

Dsc01581

Dsc01641

Dsc01657

Dsc01665

2011年4月24日 (日)

グエル公園他の見物&本場のサッカー見学

Dsc01235_2

グエル公園に行くため、初めて地下鉄に

乗りました。地下鉄はゾーンに分かれていて

同一ゾーンなら、1回1.4ユーロで、バルセロナ

市内はどこでも、1.4ユーロでいける感じです。

地下鉄のバイカルカ駅を降りて、グエル公園へ

向かう途中の急なのぼり坂です。

なんと、エレベータがついてます。

Dsc01244

グエル公園中央広場から眺めたバルセロナ

市内です。サグラダファミリアが見えます。

Dsc01279

ここには、ガウディの家博物館があり、20年間

住んでいた家が開放されています。

もちろん有料ですが。

この博物館から中央広場につながる高架道

が、写真のように何か土の中から切り出した

ような姿で作られていました。

Dsc01310

これは、ケーブルカーに乗って、標高535m

の丘のティビダボというところにある

サグラット・コール教会です。白いでっかい

教会です。

Dsc01337

その中のステンドグラスは、これまた

見応えのある立派なものです。

Dsc01385

今日の最後は、本場スペインサッカー観戦

です。チームバルセロナの本拠地スタジアム

が、ホテルから徒歩10分のところにあります。

夕方からホテルの周りのお店がいっぱいになり、

異様な状態になっていました。

とにかく観客の迫力はすごいです

Dsc01474

対戦相手はCAオサスナでバルセロナ2点目の

シュートを写真でゲット。

2011年4月23日 (土)

バルセロナ3日目

Dsc01040

バルセロナ3日目の朝、ホテルの近くを散策

していると、目に付いた異様な門構え。

ガイドブックを見てみると、ガウディ作

「グエル別邸」。

Dsc01041_2

正門の「ドラゴンの門」。

国の重要文化財に指定されているらしいが、

番人の役割をこのドラゴンがしているのか。

Dsc01046

バルセロナから少し離れたプレミア・デ・ダルト

という小さな村の丘にある教会です。

結構年代を感じさせる落ち着いた教会です。

Dsc01050

これが、教会の入り口で、中へ入ると

せいぜい40名くらい入るのが精一杯の

小さな教会ですね。

Dsc01169

広い敷地内でパーティが出来るようですが、

何といっても、この樹齢300年の松ノ木は

圧巻です。

Dsc01183

夕食を終えて、通りの散歩に出てみましたが、

もう夜の8時をまわっているのに、まだまだ

明るい。人通りも多いですね。

Dsc01190_2

ここは、少し大きな道路の歩道部分です。

歩道も広く、右に見えるのがテントを張った

オープンなバーですね。お店はこの左手の

建物の中にあるのですが、なぜか皆さん、

外に出てワインを飲んでいます。

Dsc01192

8時30分頃になり、ようやく薄暗くなって

きました。写真はライトアップされている

「カサ・バトリョ」です。これもガウディ作

ですね。

Dsc01210

そして、9時を過ぎ暗くなってきた夜空に

浮かび上がる「カサ・ミラ」です。

きれいにライトアップされ、多くの人たちが

立ち止まってカメラにおさめていました。

2011年4月22日 (金)

スペインバルセロナの町---すばらしい町並み

バルセロナの市内を観光するにはバス・ツーリスティック

を使うのが一番ですね。少し高いですが(1日22ユーロ)

結構快適です。

Dsc01038

このバスは3つのコースに分かれていて、

乗り降り自由で基本的に観光スポットは全て

カバーしており、好きな場所を自由に観光

出来ます。またイヤホンで日本語での案内を

してくれます。2階建ての2階は最高ですね。

Dsc00925

これは、「カサ・ミラ」といって、ガウディ最後の

住宅建築設計だそうです。石を積み上げた

ような形状で、この曲線美がなんとも

いえないですね。

街中は、ガウディの設計した建築物であふれて

います。写真は色々撮りました。

Dsc00964

こちらは、モンジュイックの丘にある

カタルーニャ美術館です。

Dsc00977

小高いところにあり、市内を一望できます。

Dsc00980

はるか向こうには、これから行く

サグラダ・ファミリアが見えます。

200mmの望遠撮影です。

Dsc00986

コロンブスの塔です。高さは60m程で、

地中海に面した海岸通にあります。

中にはエレベータがあり、上まで上がれる

そうです。指で指した先が新大陸か?

Dsc01004

サクラダファミリアです。

教会本堂として1882年に建設が始まり、

ガウディが晩年専念した建築物です。

まだ、建設が終わっていません。

Dsc01028

あまり知られていないようですが、上に

エレベータで登れるんですね。予約が必要

ですが。建築真っ最中って感じですね。

Dsc01022

Dsc01005

Dsc01011

中は、外観からは想像できないほど

ステンドグラスがすばらしい。

大変多くの人が訪れていました。

2011年4月21日 (木)

家を出てからほぼ24時間の旅でした

Dsc00858

日本からスペインへは直行便はなく、

今回は、成田からミュンヘン経由で

スペインバルセロナへ入りました。

その航路上の写真です。ロシア上空を

延々と飛ぶわけですが、上から見ると

日本では見れない光景で、白い雲の下の

地面が雲と見分けがつかないくらい真っ白

な雪か氷で覆われていました。

Dsc00863_2

こちらは、スカンジナビア半島の付け根の

あたりで、海岸線沿いで白く見えるのは

雪なのか氷なのか、海岸に押し寄せる

白い波なのかわからないですね。

Dsc00875

そして、スカンジナビア半島に囲まれた

バルト海です。ここまで、南下してくると

もう白い光景はなくなり、青々とした海が

印象的でした。飛行機の窓越しなので、

うまく青さを出すことは出来ませんでした。

この後、バルセロナ上空のすばらしい

夜景をもうひとつのデジカメで撮ったのですが、

そのデジカメとパソコンをつなぐケーブルを

忘れてしまいアップできずに残念でした。

いずれにしても、家を出てからバルセロナ

ホテルに着くまでほぼ24時間の旅で、

大変疲れました。

2011年4月20日 (水)

野菜達が心配ですが1週間旅立ちます

1週間ほど旅立ちます。

雨が降らないと、野菜の苗が心配です。

Dsc00840

ネットで頼んでいたキューリ、大玉トマトの苗

がきていましたが、まだ、畑を空けられない

ので、少し大きめの鉢に入れ替えました。

旅の間に雨が降ってくれれば良いのですが。

             

行き先によって、インターネットが使える

ようでしたら、旅行の様子をブログに

あげようとは思っています。

旅先からのブログも趣が変わって

良いかもしれません。